先週の事。

異常な食欲に取りつかれ、深く考えもせず

欲望のままに食べ物をお腹に収め、さて翌日。

朝は何事もなく息子の野球観戦。

午後。引き続き野球観戦。すると右の鼻から鼻水が。

あれ、おかしいな・・・あったかい格好してきたし、

寒気もないし・・・。その後鼻をかんでも鼻水は治まらず。

夜。普通に食事、就寝。

翌日。鼻水がどんどんひどくなり、咳も出始め。

「こ、これは風邪じゃないか~~~~~!」

ある本で以前読んだのですが、異常な食欲があったときは

風邪をひくという前触れだと。

食べ過ぎは良くない、良くないとわかっていたつもりだったのに

この有様。しかもこのような事を今まで何回繰り返してきたか

思い知っていたはずなのに・・・

あの時食べなければ・・・。

しかし風邪をひける体が正常なのだと、

野口晴哉「風邪の効用」で知り、上手に経過させることで

より丈夫な体を保つことができるとの言葉を胸に

ひいてしまったのはいいことなのだと言い聞かせ、

調子の悪い時は体の声に耳を傾け、食物の消化に

エネルギーを使う事で回復を妨げてしまうことを思い出し、

絶食もしくは少食で日々過ごしてきましたら、

それ以上ひどくならずなんとか良くなりました。

「私って学ばない人間なんだわ~」と思いましたが

ここで風邪をひいたのはきっと必然だったのかもしれません。

いい薬でした(-_-;)

食欲の秋とは言いますが、(もう冬ですかね)

食べ過ぎはやっぱりいかんと身に染みた出来事でした。

皆さんもご飯を沢山食べたくなったら注意です。

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

営業日についてのお知らせ

営業時間についてのお知らせ

12月13日(木)は15:00までの営業となります

お店からのお知らせ

ロープスオーガニックコットン展やります!日時は決まり次第お知らせいたします