高3の我が家の次男坊。

部活が終わり、進路も決まりバイトをしながらの生活。

そして片時も手離さない携帯電話。

家にいる時間はほとんどないので、

見かけた時はほぼ90%は携帯をいじっている。

何かを親に頼むときも、LINEを使いお伺いを立ててくる。

大事な話もLINE。

便利と引き換えに親子の会話をも奪っていく携帯電話の存在。

上手に使うにはとても便利なものでありますが、

一歩間違えると、希薄な人間関係を生み出す元になってしまうような・・・

なんだか怖いなと感じる出来事でした。

ちゃんと顔見て話そうよ。

ネットショップも当たり前の世の中になりましたが、

直接顔を見てその人の表情と声、話し方で相手の心情を理解する。

だから対面販売がやっぱりいいなと思ってしまいます。

思い入れの多いものを販売する身としては、

写真だけじゃ伝えられる限界があります。

人間関係も同じようなことが言えると思います。

でも、こういうことが今の若い人にはできなくなってきてしまうのでは、

とうちの息子も含め感じました。

社会人になってちゃんとコミュニケーションとれるんだろうか。

大丈夫なのかなあ・・・

上手に付き合っていかなきゃいけないですね。

親はそれをちゃんと伝えていかなければ。

それができなければ、その下の孫世代以降続いていってしまいますものね。

中学生からスマホを持ち歩く・・・

これもなんだか納得できない私でした。

時代の流れ、世の中の防犯対策の為にはしょうがないんだろうけど。

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

営業日についてのお知らせ

営業時間についてのお知らせ

12月13日(木)は15:00までの営業となります

お店からのお知らせ

ロープスオーガニックコットン展やります!日時は決まり次第お知らせいたします