昨日は長男の高校の卒業式でした。

決して行いが良かったとは言えない息子の高校生活m(__)m

先生を困らせたことも多々ありましたが、

なんとか無事に卒業することができました。

だが、卒業式当日も思いもよらぬハプニングに見舞われ、

最後の最後まで世話の焼ける息子でした・・・

でも、素晴らしい仲間に恵まれ

辛いこと、楽しいこと、嬉しいこと、悲しいこと色々な事を

学ぶことができたのではないでしょうか。

いや、できたと思いたい!!

ある先生が言っていました。

「あなたの目は見守る為に使いなさい」

「あなたの口は励ます為に使いなさい」

「あなたの耳は話に耳を傾ける為に使いなさい」

「あなたの手は助ける為に使いなさい」

私たちは、時に人を傷つける言葉を吐いたり、

事実とは異なる情報を耳にしたり、暴力で人を傷つけたりしてしまうことが

あります。考え方を少し変えて一つ一つの行動に

こころを込めることで、他人を幸せにするだけでなく、

自分も幸せでいられることができるのです。

当たり前のようなことなのですが、

その時の感情で当たり前にできない時もあるかもしれません。

それは、子供でも人生経験を積んだ大人でも同じことです。

息子のこころに少しでもこの先生の言葉が

残って、これからの人生に役立てることができたら、

何よりだなあと思います。

もちろん、私も改めて考えさせられる言葉でした。

また次の人生が始まりますが、

息子だけでなく、仲間も頑張っていってほしいものだな

と、思いました。

おめでとう!!!

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

営業日についてのお知らせ

営業時間についてのお知らせ

6月30日(木)は16:30までの営業となります

お店からのお知らせ

6/21~26までかんてんぱぱ安曇野店にて出張販売、クネクネくつ下さんのニットの受注会を行います