この前ある人に言われて気付いたこと。

「親という字は木の上に立って見るって書くんだよ。」

なるほどなぁ

言われてみるととても当たり前のことなんですが、

言われるまで全然気が付きませんでした。

子供が真剣に何か取り組んでいるときは、

親は静かに見守る。

失敗しようが何しようが、それがその時に出せる全力の姿であればなおさら。

改めて、親とはこうあるべきなんだな、と思わせてくれるような

お話でした(*^-^*)

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

営業日についてのお知らせ

6月20日は展示会準備の為休業いたします

営業時間についてのお知らせ

お店からのお知らせ

6/21~26までかんてんぱぱ安曇野店にて出張販売、クネクネくつ下さんのニットの受注会を行います