まだまだ昼間は暑いですが、吹く風や雲には秋の気配。

涼しくなってくると、あたたかいものを食べたくなってきます。

これからの季節にお使い頂けるれんげが入荷いたしました。

ありそうであまり見かけない木のれんげ。

体調を崩したときに食べるおかゆ、お鍋の季節にはおじやを食べたり。

具だくさんのスープにも良さそう(*^-^*)

適度に深さがありますので、お取り分けのスプーンとして使ってみても

いいかも。

持った瞬間に手に優しくなじみます。

ヨーグルトスプーンは年中活躍してくれそう。

アイスクリーム、ゼリーなどなど。

口当たりが優しい木のカトラリーは、使っているだけで

ささくれだったこころがほどけていくような感覚です。

一つ一つこころを込めて作られたものに囲まれる生活は、

ある意味とても贅沢なこと。

丁寧に作られた作品は、自然と作り手の背景が思い浮かびます。

作り手は大抵一人でアイデアを練り形にしていきます。

それは大げさに言うと自分自身との闘いでもあります。

あーでもない、こーでもないそれをたった一人で考え、形にします。

生みの苦しみ。世に知ってもらう苦しみ。全て一人でやる。

組織も大変だけど、一人も負けず劣らず大変かも・・・と最近よく実感しています。

なんでも簡単に安く手に入るものも便利だけど、

こういうものが身近にあると、物を大切にする気持ちがむくむくと

湧き上がってきます。

それは、歳と共に少しずつ培われていくもの。

それに気が付けるならば、歳を取るのも悪くないと感じます。

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

営業日についてのお知らせ

8日は営業致します。9~11日は休業致します

営業時間についてのお知らせ

お店からのお知らせ

冬の展示 12/9~14かんてんぱぱ松本 12/20~25 かんてんぱぱ安曇野