タイのオッドさんがたった一人で作る靴。

Odd(オッド)シューズのオーダー会を行います。

 

 

 

 

 

 

こちらがオッドさん。

この小さなテーブルでオッドさんは

靴作りには必要不可欠なコンパス、針と糸、はさみ

カッター、小さな木の棒、たったこれだけの道具で

何年も靴を作り続けています。

沢山の数をオーダーで製作しているので、

サポートしてくれる人を雇いたいのですが、

弟子入りしてもあまりにも大変な作業の為、

長続きせず辞めていってしまうのだそうです・・・

オッドさんの靴は木型を使いません。

通常、足の甲の部分の革は木型を使い

型をつけます。なので、比較的簡単に作る事ができます

ですがオッドさんはこの道具だけで

一つ一つ革をしごき、形を作っています。

 

 

 

 

 

 

こんな手のかかる作業、根を上げてしまうのも

わかる気がします。

また、この靴に使われている革も特別な

こだわりがあります

普通の革靴は色あせを防ぐため、工業用の強力な塗装を使い

コーティングを施します。

このような塗装は革の通気性を妨げてしまい、

蒸れやすい靴になってしまいます。

ですが、これは通気性を妨げないものを使用しているので

素足に履いても蒸れにくくなっています。

色が比較的褪せやすいという点はありますが、

お手持ちの革靴の様に

定期的にお手入れをすることで

色あせをおさえ、長く履いていただく事ができます。

何よりこんなに手の込んだ靴なら、なおさら

お手入れにも気を使い、大切に使いたいと思うように

なりますね(*^-^*)

このような職人さんを見つけるのは

今の時代非常に難しく、後継者が表れないと

作り続けることはできなくなってしまいます。

日本でも伝統文化の後継者不足が問題に

なっていて、よその国だけの話ではなくなっています。

工業製品が広く使われ、

需要と供給のバランスが取れないことも

大きな要因となっていると感じます。

話が逸れましたが、

今回はこれからの季節に履いていただける様な

ブーツタイプをメインにご紹介していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デザートブーツ。¥24000+税

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゼペットブーツ ¥28000+税

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピノッキローカット ¥25000+税

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オロミアシューズ ¥26000+税

期間は9月18日まで行っています。

お渡しの予定なのですが、遅くとも年内のお渡しとなります。

(と言っても今年もあと3か月ほどで終わってしまうのですね…)

ざっくりとした予定で申し訳ございません💦

受注の足数により、これより早く納品に

なる事もございます。

気長にのんびりとお待ち頂けるようでしたら是非。

カラーは薄ブラウン、濃いブラウン、ブラック。

サイズは22.5~25cm

0.5cm刻みでご用意することができます。

また、即売できるシューズも何点か

届いていますので、サイズ、デザインが合えば

お買い求め頂けます。

また、靴とサンダルの中間として履いて頂ける

バブーシュタイプもご予約頂けます

そちらはまた後日ご紹介いたしますね!

オッドさんのシューズ。

是非この機会にご覧頂けたらと思います。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

営業日についてのお知らせ

営業時間についてのお知らせ

お店からのお知らせ

土日祝の発送はお休みです