冷たい雨が降っています。

やはり陽射しがないと体感温度が下がりますね。

冷え性なので湯たんぽを出しました。

仕事中はもちろん、就寝時にも便利で

何より電気を使わなくていいので

電磁波や、必要以上の体の乾燥を

防ぐことができるので

安心して使う事ができます。

湯たんぽは陶器製。岐阜の高田焼です

陶器の良さは保温性に優れている所。

お布団の中で使うと朝までじんわりと

優しい暖かさを感じることができます

使い終わったお湯は、洗顔などに使えます。

 

 

 

 

 

 

陶器なのでベッドなど高い場所で使う場合は

落とさないよう気をつけて頂く必要が

ありますが、他の素材に比べ

劣化することがほとんどありませんので

長くお使い頂くことができます

薬缶から湯たんぽへとお湯をそそぐ光景は

なんだか懐かしさをかんじますね(*^-^*)

今製作されている色は

オーガニックホワイトのみとなります

¥2900(税込)

そしてこの湯たんぽと合わせて

お使い頂くと保温力がとても良くなるカバーも

作家のLi++A(リタ)さんにお願いして作って頂きました。

できるだけ天然の素材のものを使っています

 

 

 

 

 

 

コーデュロイ×キルティングの組み合わせで

リバーシブル仕様です。

その時の気分に合わせてお好きな方で

お使いください

¥3960(税込)

 

 

 

 

 

 

お色はアイボリーとペパーミントグリーン。

シンプルで優しい色味は、飽きが無く

長くご愛用頂けると思います。

 

 

 

 

 

 

SNSでプラスチック削減について

知る機会がありました。

身の回りにはプラスチック製品が溢れかえっていて

自分もその便利なものを日々使っているのですが

なんとなくずっと心の中で違和感を持っていました

衣類は天然素材の物を取り入れていますが

日用品はまだまだ。

プラスチックは、分解されるのに

大変な年月を有します

と言うか分解されないものと言う認識の方が

いいのかと思いますが

このような便利さの陰で

地球環境や私たちのからだ

子供の成育などに影響を与え、

色々なものが犠牲になっているんだなと

感じています。

昔のように手間暇かける事を

おろそかにし、便利と安さだけを求める気持ちが

先走っている今の物づくりの世界。

環境破壊など

人間は自分たちで今のこの状況を生み出し

首を締めているのだなと感じます

ですので元に戻すのもやはり人間の手で。

これから購入するものも

素材にもっと目を向けて

小さなことからでも変えていく事が

大事だなと思います。

私だけがそうしても・・・と

思う気持ちは捨てて、一人一人が意識することで

それが無数に集まれば

大きな変化へと向かいます。

陶器の湯たんぽも、いずれは土に還る素材で

作られています。

お湯をわざわざ沸かしたりする作業は

レンジでチンするより

めんどくさいと感じるかもしれませんが

その行為を楽しめるよう

ゆったりとした心の豊かさを感じられる人間に

成熟していけたらと思います。

湯たんぽの話から少しそれました💦

そのような事も含めて

これからも選ぶ素材の事を

お伝えしていけたらと思っています。

 

 

 

 

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

営業日についてのお知らせ

11/23のご来店をご希望の方は、お問い合わせよりご連絡下さいませ。その際こちらからのメールをお受け取り頂けるよう、メール設定をお願い致します

営業時間についてのお知らせ

お店からのお知らせ

11/24~27松本蔵シック館 12/3~6 かんてんぱぱ松本店 12/10~13 かんてんぱぱ安曇野店にて展示会を行います