昨日はお店を休み、東京まで。おのぼりさんです。

シサム工房さんの来年の秋冬物の展示会へ行って来ました。

ですがうっかり写真を撮り忘れました(-.-)

シサムさんといえば、フェアトレードの雑貨や衣類を

取り扱っているメーカーさんで京都に本社があります

海を越えたあちこちの国で作られており

使う人も作る人も笑顔になれて、環境にもよい商品を

沢山ご提案してくださっています

お店での取扱いは決して多くはないのですが、

今年の秋頃、このシサムさんとコラボした

楽しい企画を予定しています。

この企画のポイントは

「オーガニックコットン」です

気持ちの良いアイテムをご覧頂ける機会を

設けたいと思っています

昨日、着て、見て、これは気持ちが良い!!

と思ったものを是非お客様にも

見て触れて欲しい!となりました

まだ先の話になりますが、またご案内いたします。

さて話は変わりまして。

タイトルにもあった新月にめくる旧暦カレンダー。

私たちの生活はすっかり新暦のこよみと共にあります

そんな中で、いい意味で時代の逆をいく

旧暦カレンダーを今年も取り扱っています。

 

 

 

 

 

 

新暦ではもう2024年が始まっていますが

こちらは2024年2月9日が大晦日

10日が元日となっています

新暦での生活にすっかり慣れてしまっている私たち。

それでも最近は、体調や心のリズムを、月の満ち欠けを感じながら

生活するスタイルをとっている方も多いかと思います。

聞く所によると、農業などでも満月、新月に合わせて行う方法が

あるんだとか。

ダイエットに適した時期も月の満ち欠けに関係した日に

行うと効果が出やすいなど色々とあるらしいです

こちらはそれと併せて

二十四節気や七十二候など

今では見過ごしてしまうような

昔ながらの季節に添った生活や

自然の移り変わりの中で生きる感覚を

少しずつでも意識しながら取り入れることができます

日々の慌ただしい生活の中にも

ふっと心が緩まる時を感じられるような

きっかけとして使って頂けたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新月にカレンダーをめくるという

旧いけど新しい習慣♪

是非お手洗いなど、毎日目のつく場所に

飾って眺めて頂けたらと思います

デジタルな時代だからこそ

古き良き感覚を改めて良さとして

見直して頂くきっかけとなればいいなと思います

オンラインでは送料230円でお送りできます

¥2530(税込)

 

 

 

 

 

 

 

今日、11日はちょうど新月☽

このタイミングでご紹介するのも月の仕業なのかな(*^-^*)

 

 

 

 

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

営業日についてのお知らせ

2月28日、3月1,2,3日は休業です

営業時間についてのお知らせ

お店からのお知らせ

土日祝は発送をお休みしています