今日も気持ちの良いお天気☀

山の紅葉がきれいです。

このタイトルのブログは以前にも

書いたことがあるかと思うのですが

ちょっと古くなってしまったので、また今回も。

お店では天然素材の衣類などをご紹介していますが、

いつも販売しながら思っているのが、洗剤について。

ウールやシルクは石けん洗剤では洗えないので

中性洗剤を使ってくださいねとお願いしているのですが、

石油系のおしゃれ着洗いを使っている方が多いかな~という

印象を持っています。

またオーガニックコットンは別にコットンと同じで

合成洗剤で洗っても大丈夫と思っている方もいらっしゃるかと

思います。

で、で、ですが!オーガニックコットンと普通のコットンは

明らかにお洗濯に関しては取扱い方法が異なります。

この頃はオーガニックコットンも

大手のメーカーさんなどでも取り扱うようになり

とても安いお値段で販売されていますが、

私のお店で扱っているオーガニックコットンは

化学的な処理はほとんど施されていないものばかりです。

(大手メーカーさんはどのような方法で行っているか

詳しくはわかりませんが、大量生産なので、言わずもがな・・・

と思っています。)

コットンを糸にし紡ぎ、紡いだ糸を編み込んで生地にする。

その工程では、通常糸にワックスを塗布することで

切れにくくし、作業効率を上げています。

そのワックスは石油系なので、洗うと水が汚れます。

水が汚れるという事は川も汚れます。

川が汚れるという事は、魚にも影響があります。

その魚を私たちは食べます。

人間のしたことは最終的に人間に帰って来るという事が

よくわかるのですね~。

化学的な処理はこれだけではなく、多種多様にあるのですが

これをすべて書くととてつもない長い文になってしまうので

端折ります。という事で

話が少し脱線しましたが、(いや繋がっていますかね)

同じオーガニックコットンでもメーカーさんによって

途中の工程で大きな差があるという事なのです。

天然素材というともちろん

お肌に優しいということでお求めになる方も多いのですが、

是非洗剤にも気を使って頂きたいな~と思っているのです。

一言でいうと、石油系の洗剤は天然繊維と相性が良くないので

特にオーガニックコットンは洗っていくうちに風合いが

変わってきてしまいます。

繊維が固くなり、もともとの素材の良さが

無くなってきてしまいます。

環境にも良くありません。

体にも直接触れるアンダーウエアであれば

なおさら合成洗剤はやめておいた方がいいですね。

とても安価で購入できる合成洗剤ですが、

このまま地球を汚し続けるのか、住みにくい環境にしていってしまうのか・・・

肌を傷め続けるのか・・・

お店で販売している洗剤は決して安いものではありませんので

強くお勧めすることはできないのですが、

繊維であれば何でも洗う事ができます。

お水を使えない非常時にはすすがなくても良いものです。

お洗濯は毎日の事なので、洗剤にそんなにお金はかけられない

というのもとても良く分かるので、

せめて植物系の洗剤でお手頃価格で購入できるものも

ありますので、そちらを使っていただけたらな~と思います。

シルク、ウール、オーガニックコットンは

陰干し、洗剤にこだわってください!!

せっかくお金を出して買っていただいた

こだわりにあふれた商品を長く愛してくださいますよう。

お願いです。

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

営業日についてのお知らせ

11月27,28日は休業いたします。申し訳ございません

営業時間についてのお知らせ

11月22日(金)は16:00までの営業となります

お店からのお知らせ

11月17日(土)はてとてさんで行われるてのひら市に出店致します