お肌が乾燥しにくい

最近、お肌が乾燥しにくくなっていることに気が付きました。
それはなぜかと説明すると・・・

竹布に出会うまでは、某メーカーの合成繊維でできた肌着を使っていました。
私は特に敏感肌でもなかったので、多少肌が粉をふいたようになってたまにかゆくなったりすることもあったけれど、季節的に乾燥しているんだからこれが当たり前なんだろうと思っていました。

保湿成分の含まれたクリームなどでたまにお手入れはしていましたが「それでよし」としながら、それが直接肌に触れている肌着のせいなのだとはこれっぽちも気付く事もなく。

でも竹布に出会い、開発された方のお話を直接聞き、化学繊維が肌に与える影響を知らされたとき驚愕したのです。

今までそれに気が付かず
「おっセールやってるじゃん!安いうちに買わなきゃ!!冬はこれよね~」
と思いながら自分自身や、子供にまで着させていました・・・

化学繊維は、静電気が特に発生しやすいと言われています。
メーカーのタグを普段は見ない方も多いかもしれませんが、よ~く見ると、どこのメーカーさんであれ、作られているあったか系の肌着にはほとんど化学繊維が使われています。

竹布を製造されているナファさんの実験結果によると

img_05

化学繊維であるポリエステルと竹布を一分間摩擦したときの帯電数値がこんなにも違うのです。
これを見ればいかにあったか系インナーが”バチバチッ”の静電気のもとになっているかと言うことがよくわかります。これを身に着けていれば、肌との摩擦はおきまくり⇒肌が乾燥⇒かゆくなるということになってしまうのです。

そして、なーんとからだで発生した静電気は「冷え」にもとっても影響を与えているんだとか。
これも竹布の開発者の方がおっしゃっていたのですが、発生した静電気を体が帯びると血管が収縮するそうです。
伸びたり縮んだりするということは・・・
血液の循環が悪くなり⇒冷える⇒心にも影響を与える ひゃ~
ホントに今までそんなこと考えたこともなかったのでとてもびっくりしました。

肌が乾燥する理由は、外部からの影響だけではないので(内臓からきている場合もある)
全員がこれに当てはまるわけではないけれど、今までもし冬の時期に、乾燥したり、かゆくなったりすることで困っている方がいましたら、こんなことが原因にもなっているんだよということを頭の片隅にでも覚えてておいて頂けたら少しはお役にたったかなと思います。
役に立ついい情報はシェアしなくちゃね(*^-^*)

ということで、竹布(TAKEFU)のインナーは一年中活躍してくれます!
お店では、試着もできるのでどうぞ肌ざわりや着心地を手に取って確かめてみて下さいませ。
肌着以外は化学繊維で作られたものも、うま~く取り入れてオシャレにしても
(でもバチバチッにはなってしまうけれども)
直接肌に触れる物はからだに優しいものの方がこころも気持ちよく過ごせるのでは。

1447296493822

take-10-spats_600x600

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

営業日についてのお知らせ

営業時間についてのお知らせ

3月26日(金)は15:00までの営業となります

お店からのお知らせ

土日祝の発送はお休みです。