今の季節、お腹が冷えないようにおへその上までくるようなショーツを

履いていらっしゃる方も多いかと思いますが・・・

締め付けがほとんどないものであれば問題ないのですが、

補正下着のような機能が付いた締め付ける下着などにはご注意を。

ウエストを下着やベルトなどで締め付けてしまうと、

お腹が圧迫され、子宮などの内臓が下がってしまうそうです。

また、下半身を締め付けることで、血流が滞り、

冷えの原因の一つにもなってしまいます。

正しい位置に内臓がないということは、不自然なことですので

なんらかの体の不調がからだに現れるはずです。

お腹は女性にとってとても大切な子宮などがある場所。

この大切な臓器と女性は一生付き合っていくのです。

こどもを宿し、育める貴重な経験は女性でなければできないこと。

外からは見えない部分であるからこそ、からだに優しいものを

身に着けていただく事が大切かな、と思います(*^-^*)

骨盤にいい下着は超ローライズショーツ。

おへその斜め下にあるぐりぐりとした骨の出っ張りの部分より下までの

股上が浅いショーツが一番いいそうです。

おへそから10cm以上下の位置ということになります。

妊婦さんは妊娠中おへそまでしっかり隠れるマタニティーパンツが

おすすめされているようですが、これが間違い。

締め付けがきつくなってしまうと、

流産や切迫早産のリスクが高くなるそうです。

そこでとてもおすすめなのが、ふんどし型のショーツ。

マアルの新月ショーツ&満月パンツ

写真を見て頂くとわかるように、とてもローライズのショーツです。

妊娠されている方にも履いて頂けるよう、ウエストゴムが入れ替えられるように

なっていますので、妊婦期だけでなくずっと使い続けることができます。

もちろん、妊娠されていない女性、全てにおすすめのショーツです。

でも、股上が短いのでお腹が冷えそう、という方は

腹巻とセットで身に着けてみてください。

この腹巻も、ゴムがきついものはからだに良くありませんので、

ゆったりしたものを。コットンやシルク、ウールなど

天然素材を使ったものが気持ちいい♪

骨盤の中心にある仙骨をあたためることで、内臓があたたまり

体温が上がります。

ふんどし型ショーツは、骨盤に優しいだけでなく

冷えにも強い味方になってくれます(*^-^*)

鼠蹊部という股の部分はゴムが入っていませんので、

動脈やリンパの流れが滞る事がありません。

からだの循環がよくなり、体温もあがります。

履いた瞬間になんとも言えない解放感に包まれますよ(*^-^*)

安心して履ける心地良い下着をどうぞ。

冷えがつらい今の時期こそ、ふんどしパンツデビューしてみては。

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

営業日についてのお知らせ

土日祝ご来店ご希望の方はお問い合わせ下さい!

営業時間についてのお知らせ

お店からのお知らせ