夏の土用の丑の日をご存知の方はたくさんいらっしゃるかもしれませんが
実は季節ごとに土用があるのを知っていますか?

立春前の約18日間。1月17日から2月3日までが冬の土用です。

昔から土用の期間は土を司る土公神(どくしん)という神様が支配すると言われており、土を動かしてはいけないとされてきました。
家などを建築する際、土を掘り起こしたりする基礎工事などは土用の期間をはずすことも多いようです。
また、季節の変わり目でもあることから農作業などで体調を崩さないようにとの意味もあったそうです。

2月4日は立春。暦の上では春はもう目の前まできていますが、一年で一番寒い季節。(1月21日は大寒)
冬の間は春に向けてエネルギーを蓄える時期なので、たくさん汗をかいたり、体力を消耗させたりすることは避けてのんびりと過ごして、春の訪れを待ちわびるとしますかぁ。

でも、この雪でのんびり過ごすわけにもいかないところが本音でしょうか・・・
さぁ雪かきだー(*^-^*)

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

営業日についてのお知らせ

6月20日は展示会準備の為休業いたします

営業時間についてのお知らせ

お店からのお知らせ

6/21~26までかんてんぱぱ安曇野店にて出張販売、クネクネくつ下さんのニットの受注会を行います