養生訓

あ~いいお天気♪ でも寒い(*_*) 雪よ早くとけておくれ・・・
週末も雪の予報。もう雪はいりません・・・

読書好きのわたくし。
先日、久しぶりに本屋さんに行きたい!!と思い街へ繰り出しました。
そこの本屋さんは、世の中にはどんだけ本があるんだ!?と思ってしまうような数の書籍が様々なジャンルで並べられています。
専門書が欲しい時はとても役にたっています。

そこで、見つけたのがこれ。

「養生訓」 日本人が伝えてきた予防健康法

江戸時代、儒学者であった貝原益軒が書いた”人が健康を保ち、幸福で長生きする” ための指南書です。
これをアーユルヴェーダドクターの蓮村 誠さんがわかりやすく解説してくれた本です。

内容はアーユルヴェーダになぞらえて書かれているのですが、
とてもわかりやすくて読みやすい!!
健康オタクを自認している身としては、アーユルヴェーダに関することは一通りどんなものであるか理解はしているけど
自分の生活にうまく取り入れることができるかどうかとなると・・・そこまではいってません。

でも、養生という言葉に吸い寄せられて手に取ってしまいました。
冷えとりもそうだけど、この本には病気にならないための予防法がたくさん書かれています。と言っても、今日から読み始めたばかりなんだけども(笑)
ひとつひとつ納得したり、へぇ~と思ったりすることがあって、昔の人はすごいなぁなんて思ってしまいます。

全部を取り入れることはできないかもしれないけど
病気になりたくないから、うま~く生活に取り入れていけたらいいなと思っています。

どなたか、おもしろそうな本がありましたら私にも教えてくださ~い(*^-^*)
では。

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

営業日についてのお知らせ

営業時間についてのお知らせ

10月31日(木)は16:00までの営業となります

お店からのお知らせ